化粧品について|札幌のエステ。安全な化粧品使用で敏感肌でもエステが出来ますアロマのリラックスフェイシャルも。

エステティックサエラ
Shopping
  • ログイン
  • 買物カゴ
Shopping

化粧品について

化粧品の成分の良し悪しって?!

今まで化粧品を買うときに「この美容液はコラーゲンの働きでお肌に張りと弾力を与えます。」とか「このシリーズは薬用成分グリチルリチン酸ジカリュウムとアラントインがにきびを効果的にケア」などの宣伝文句にグラッときた方も多いのでは?普通の人よりちょっとは詳しい私も今でもこういう言葉には弱いですね。以前はいろいろな化粧品を試してきたのも、成分のことなどよく解らずにもっと効果的な化粧品があるはずと宣伝文句に踊らされていたんですね。今は知識も身に付け、体験的にも宣伝に乗せられて簡単には新しいものには手を出さなくはなりましたけれどね。簡単には。ですけれどね・・・。(笑)

では、私の得た知識の中から少しお話します。

化粧品は水や油の他いろいろな成分から出来ています。お肌にとって効果的なものはコラーゲンやヒアルロン酸など有効成分としてCMやパンフレットなどによく出現しますよね?ところが指定成分については宣伝するどころか何の問題にもされませんでした。販売する側が知らずにそれに触れないのか隠しているのかはわかりませんが・・・。
あなたの化粧品はいかがですか?箱に入っているものは、箱の裏に、そうでないものはボトルなどに直接書いてありますのでちょっとチェックしてみてください。
簡単に意味を説明します。厚生省が認める化粧品に使っても良いとされた成分だけれど、皮膚を刺激し、障害を起こす可能性があるので化粧品に使った場合は必ず表示しなければならないという決まりになっています。約100種類くらいあります。発ガン性が疑われるものもあるんですよ。
全部は紹介できませんが良く見かける成分を2種類ピックアップしました。

パラベン アレルギー湿疹をおこす。人により、接触性皮膚炎をおこす。
エデト酸(エデト塩酸 皮膚、粘膜に刺激、ぜんそく、皮膚発疹などのアレルギーをおこす。

ちなみに私自身は今のところパラべンは大丈夫なのですが、使いつづけるうちにいつかアレルギーを起こす可能性のあることは否定できないので注意しています。
実は、指定成分になっていないけれど他にも危険な成分はあるようなのですが、それは未だに解らないようになっていても、はっきりとわかるように表示してある危険性のある成分を無視して有効成分ばかりに気を取られるのは愚かしいことのように思います(自戒の念をこめて)
毎日、ひとつしかない大切な顔につけるものは安全第一に考えたいものです。
せめて、指定成分はチェックしましょうよ。知らずに使うのと知っていて注意しながら使うのでは大きな差が出ます。もし、新しい化粧品に今まで使ったことのない指定成分が入っていたら気をつけて使い、少しでもおかしいなと思ったらその成分があなたに合わないということかもしれません。それがわかるだけでも次の化粧品選びの参考に出来ますのものね。今は指定成分を使わない化粧品もいろいろ出ていますので、ほんとに肌の弱い方、今は大丈夫だけれど先々アレルギーやお肌のトラブルを避けたい方はそういったものがお勧めです。(サエラの使用商品は全て指定成分、合成界面活性剤は無添加です)

私自身の体験から
思春期には出たことのないにきびが、お化粧をするようになってから出るようになり、30歳を過ぎてもどこかにひとつ以上のにきびがある顔になっていました。
エステに通っても(実は私、エステとの関わりはお客さんとしてのキャリアの方が長いのです。)高価な化粧品に変えても、食生活に気をつけ、きちんと洗顔をしても、大手のエステサロンに勤めて知識を得ても、専門学校でエステの技術などを教えるようになっても、にきびが出なくなる事はありませんでした。それで、独立してから試行錯誤した結果、やっとにきびからさよならすることが出来たのです。
簡単なことでした。(結論は簡単なのですが本当は試行錯誤の内容や後日談もお話したいのですが、長くなるので我慢しますっ。)指定成分や合成界面活性剤(食器洗い洗剤などに多量に使われるもの)の入らない化粧品に変えただけなのです。にきびがなくなった以外にもお肌の改善が見られました。あなたのトラブルの原因も、もしかしたら・・・??
もちろん、にきびなどお肌のトラブルは化粧品だけのせいにしてはいけません。生活習慣や食生活の乱れやストレスが関係するかもしれません。原因を突き止めたい方は、一度、当店でカウンセリングを受けてみませんか?私が担当します。(私一人しかおりませんので)新しくメニューカにウンセリング(1H)3,000円を加えました。エステをされる方はカウンセリングは無料なのですが、エステは受けたくないけれどお肌の相談やお肌の知識を得たい方のためのメニューです。(要予約)
化粧品の成分の良し悪しをチェックするには、先ず指定成分を知ることが大切です。(当店には一覧表が貼ってあります)それから有効成分がどんなものがどれだけ使われているかを確かめましょう。お肌を大切に!!

コスメニキビ・・・
私の場合、20歳から化粧をはじめて、思春期にも出たことがないニキビに長いこと悩まされました。今は指定成分や合成界面活性剤の使われていない化粧品に変えたので、体調の悪い時に小さいのが2ヶ月か1ヶ月に1度出るくらいです。それも一晩か数日で悪化せずに消えます。年のせいで出なくなったのでは?と意地悪な質問をされそうですが、私もそうかも・・。と思い始めた頃、一昨年にそうではない事がはっきり分りました。

それは、有名な某メーカーの美白エッセンスを試した時の事です。

顔の左半分で試し、右はいつもの化粧品で約一ヶ月たった時、左右のしみに変化はなかったのですがニキビは左半分で15個も出たのです。小さいのも数えて自分のカルテにつけていましたので、途中で止めたかったのですが40日くらい続けた結果です。

40日間で右半分は小さいニキビが一つだけ出ました。止めてからは、見事にニキビは出なくなりました。残念な事にニキビ跡はしばらく残りましたが・・・。

私は何か新しいものを試す時は、左半分の顔でするのです。良い結果が出ればいいのですが、こんな結果に終わる時もあるので可哀想なのは左の顔です。いい迷惑ですね。

ちなみにその時の指定成分は、パラベン・ポリエチレングリコール・香料とありました。
以前もこのページを読んでくれた方は知っていると思いますが、私はパラベンでは今のところ反応が出ないのでこの場合の原因はポリエチレングリコールか合成香料ではないかと思っています。他にも原因物質があると思いますので、皆さんも気をつけてくださいね。

注 2001年4月から指定成分表示から全成分表示に変わりました。
危険性のある成分がどれなのか、分りにくくなりましたね。



最後までお付き合いをいただいてありがとうございます。

このページの先頭に戻る