綺麗な人|札幌のエステ。安全な化粧品使用で敏感肌でもエステが出来ますアロマのリラックスフェイシャルも。

エステティックサエラ
Shopping
  • ログイン
  • 買物カゴ
Shopping

綺麗な人

正しい洗顔方法と本当の意味でのお肌に良い化粧品を使って、時々はエステでお肌も心もリフレッシュ&リラックス。ここまではサエラのお客様は実践済みですね。
(初めて会った時の印象からずいぶん雰囲気の変わった方やニキビが出なくなった方、色が白くなった方など、綺麗になったお客様がたぁーくさん、いらっしゃいます)
まだまだ、部分的にいろいろなお手入れ方法の提案もありますが、今回は自分の全身を客観的に見てみましょう。自分の事を知るのはとっても難しい事ですね。
私自身も自分では見えていない部分があると思うので、皆さんも気がついたことがあったら私にも教えてね!!

★ 立ち姿
普通に立っているだけなのに綺麗な人っていますよね。モデルさんのようには無理でもお腹に力を入れて、猫背にならないように胸を開いて、肩の力を抜いて、すっと立ってみましょう。これだけで疲れるですって?確かに・・・。(笑)
私も気が緩むと姿勢が悪くなってしまいます。これは身体の歪みのせいで正しい姿勢を保てないからと言われたこともありますが、意識の問題もあると思って、気を付けています。

私の子供の頃からの立ち姿の反面教師は母です。(ごめんなさーい。母上。)
体が弱いせいもありますが、痩せていて猫背気味。ちょっとお腹を突き出すような立ち方をしていたのです。
胸筋や背筋や腹筋が弱いと思いますが、若い頃に結核をして肺を小さくしているせいもあると思います。
そのせいか、私は反対にお尻を突き出すような、ちょっと反った感じの立ち方になっているようです。
整体の先生に指摘されたのですが、骨格もそんな形になっているようです。
長年の癖は体の線も変えてしまうんですね。
私の場合は、お尻がもう少し平らになると良いのですって。それは自分ではどうにも出来ないので、先生にお任せするわ・・。
整体で体の形が変わることがあるというのは私も少しずつ実感していますが、自分の努力と意識も必要ですよね。

★ 歩き方
最近、鳥のような歩き方の人をよく見ませんか?
特にヒールの高い靴(ヒールだけではなく厚底靴も)を履いている人に多いのですが、膝を曲げたままニワトリのようにヒョコヒョコ歩きの人。
お年寄りにも多い歩き方です。若い方はミニスカートからニョッキッと長い脚を出している子も多いので、ニワトリと言うよりはフラミンゴか鶴のようです。

こんな歩き方になるのはヒールの高い靴のせいもあると思いますが、脚の筋力低下も考えられます。
後ろに蹴る力が弱くなっているのかもしれません。なるべく歩幅を大きく、着地した足の膝が伸びるまで残し、しっかりと後ろに蹴りましょう。
歩幅を大きくする為に意識するとしたら、前に踏み出す時の一歩を大きくというのも大事ですが、残った足を意識する事も大切です。前の足に体重が乗り切る前に残った足を上げてしまうと、歩幅が狭くなります。
本当に若い方は若々しく見えるということに無頓着かもしれませんが、歩幅が狭い歩き方は老けた印象になりますよ。あまり若くない方(笑)は特に気をつけましょう。

私はなるべく歩幅を大きくして、お尻の筋肉(ただのお肉かも)が動くのを意識して歩くようにしています。
それだけでもヒップアップするような気が・・・。私の場合、一日にちょっとしか歩きませんのでヒップアップはそう望めませんが・・。(笑)
皆さんも時々、ウインドー等に映った自分の歩き方をチェックしてみては?
でも、映る姿をずーっと見つめていて、ウインドーの向こうに誰かがいることに気がつかないのは、恥ずかしいのでほどほどに・・・。
ついこの間も、ウインドーが有る度に自分を見続ける美しい女性と平行して歩いていたのですが、自分の姿が映るもの(どんなに細いガラス窓も)が横にあると確実に目線がそこに、そして無い時だけ前を向く。
とても首の振り方が早く、そのたびに長いサラサラの髪の毛が大きく揺れるのです。
確かにモデル並にスタイルがよく、綺麗な人だったけれど、挙動不審な感じが残念でした。だって、その道はウインドーが次から次に現れるんですもの。(笑)

★ 表情
カメラを意識していない時に写された写真を見て、ショックを感じた事は無いですか?
私は数々ありますねぇ。(笑)何かを食べている時とか、ボーっとした横顔とか。嫌だわ〜!
私は4年前から約2年間、テレビの仕事(HBCの気になるパンプキンの美容講座を担当)をさせてもらっていた事があって、その時も表情って大切だなぁと感じました。
その番組は生だったので、後で撮っておいたビデオをチェックしてビックリした事があったのです。
撮影しているその時は普通の顔のつもりでいたのに、ビデオに写っていた顔はふてくされたような顔だったのです。
その時に思い出したのですが、番組のスポンサーの商品などを紹介するショッピングのお姉さんが出番以外の時もスタジオの中でニコニコしている事を・・・。
私は何か良い事でもあったのかしら・・・と、のん気に考えていたのですが、カメラが回る前から表情を作っていたのですね。プロなのねぇ!

テレビって、楽しそうに見せるにはかなりの笑顔が必要で、普通の顔に見えるには少し微笑んでいるようにしなくてはいけないのだと、私は遅まきながら、気がついたのです。
そんな話をエステ中のお客様にしたら、「じゃあ、テレビだけではなくて普段も同じことが言える?」と聞かれたので、多分そうじゃないかと答えました。というのは、自分で思う普通の表情は慣れっこで、知らない人が見たら別の見方になるかもしれません。
ちょっと怒ったような、無愛想な顔に見えてしまうかも。
皆さんも眉間にしわを寄せて考え事をしていたり、口をへの字にして人の話を聞いたりしてませんか?
彼女は「いい事を聞いたわ。明日は合コンなの。薄ら笑いをすればいいのね?」と・・・。
私「違うなぁ。薄ら笑っちゃいけないのよ。ほ・ほ・え・む・の!」二人で笑いましたね。
マッサージ中だったけど・・。Kさん、合コンは成功した?

綺麗に見せるためには、今はいろいろな手段があり、プチ整形などといって簡単に美容整形も出来る時代です。でも、そのままの自分の身体や顔を綺麗に見せる努力をするのが先決で、手を加えるのは、その後でもいいのではないかと私は思うのです。
「いつも気を張って、努力するのはどうもねぇ・・。」という方は10年後の自分の姿を想像してみて。
その時、「これはイカン!」と思っても、今する努力の数倍かかると思ったほうがいいですよ。10年間、緊張感を持って自分の体の線を客観的に見るだけでも無理なダイエットより、スリム化に成功する率が高いような気がしますけど。

皆さん!!毎日の小さな積み重ねが美をつくると思って頑張りましょうね。(自分に言い聞かせる私)これって、叶姉妹も言ってましたっけ?(笑)
そして、普段の努力に疲れたら、少しはご自分にご褒美を上げてみませんか?疲れた体にはアロマセラピーの香りに包まれたマッサージを・・・。
お顔には普段は自分で出来ないお肌のスペシャルケアをゆったりと・・・。
サエラは、そんな皆様をお待ちしています。

最後までお付き合いをいただいてありがとうございます。

このページの先頭に戻る