毛のお話|札幌のエステ。安全な化粧品使用で敏感肌でもエステが出来ますアロマのリラックスフェイシャルも。

エステティックサエラ
Shopping
  • ログイン
  • 買物カゴ
Shopping

毛のお話し

むだ毛の処理については、ほとんどの女性が一度や二度の失敗をして悩み、次から次へと生えてくる毛を元から絶ちたいと願ったことがあると思います。 
私自身の体験やお客様の声から、少し違うかもしれない。と思った事なので、私の独断、又は勘違いかもしれませんが、お話させてください。

顔の毛・・・
顔のむだ毛で目立つのは髪の生え際・眉毛・口の周りです。でも、全体に生えているうぶ毛も気になりませんか?化粧のりが悪くなる、肌がくすんでゴワゴワする。顔そりをすると色が白く見えたり皮膚が柔らかくなって化粧のりも良くなりますが、毛と一緒に皮膚の一番上の層が削り取られる事もあるので肌荒れしやすくなります。女性用のシェーバーだと、皮膚まで削り取られる事が無いので肌荒れしやすい人にはオススメです。でも、顔そりをしないで過ごせないものでしょうか?

欧米人は顔そりする習慣がないので、顔の毛がふさふさしている人がいますよね。
私の知っている何人か(日本人)も顔そりをしたことが無い人がいます。ただ、一度顔そりしてしまうと、どうしてもしたくなりますよねぇ。私も以前は1ヶ月に一回程度顔そりをしていました。でも、最近はずーっと顔そりをしないで過ごしてみようかとも考えているんです。と、言うのも私自身の顔そりの回数が前よりずっと減っているからなのです。なぜかと考えてみたら、毛が伸びてきても肌の状態が良いとあまり気にならないんですね。

これは、サエラのお客様の声でもあります。特にレガロスキンケアを定期的に数ヶ月続けてお肌が改善している方に多い意見です。他にもお肌の改善に役立つメニューで炭酸ガスのパックを取り入れたトラブルケアも同じような傾向があります。まだ定期的に利用してくれているお客様が少ないのでお客様の声としては聞こえませんが、私は去年の4月頃から続けていますので私の場合は毛が伸びてきても、くすむ事もなく肌は柔らかいまま化粧のりもよいのです。

又、顔の毛自体も細く、目立たなくなっているように感じます。(レガロスキンケアと炭酸ガスのパックを使ったトラブルケアについてはサエラ使用商品のページで詳しく説明しています)私は元々髪の生え際はあまり気にならないので、今は眉と口の周りだけ忘れた頃にそる程度です。 顔全体はちゃんと記憶していませんが、2ヶ月以上は剃っていないと思います。

以上のような事から、肌が健康であれば毛は薄くなるのではないかと思います。逆に肌が傷んでいたり弱かったりすると、弱い肌をカバーするように毛が濃くなるように思うのです。トップページのAの質問をされたら今後の答えは「そる事でいつも肌が傷んでしまうと濃くなる可能性はあると思います。」となる事でしょう・・・。「それじゃ、毛深い人は肌が弱いって事?」こういう質問も出そうですね。毛は遺伝的な要素も大きいので、一概には言えませんが「それも合っているかも。」と、私は思います。そう思う理由はボティの毛に続きます。


ボディの毛・・・
女性の体毛は濃くなければ気にならない部分と何本かでも、あれば気になる部分とがありますよね。腋毛とかVラインの毛は一本でも気になります。毛は大切なところを保護する役割もありますけれど、腋は腕を動かす度に擦れるので、その摩擦を和らげる役目があるとか。でも、私は10年以上前に永久脱毛をして腋毛はありませんが、快適以外の何も感じた事が無いので、多分腋の毛がなくても何も支障が無いと思います。腋やVラインは剃ったり抜いたりの自己処理が多いと思いますが、肌や毛穴まで痛みニキビのようなものが出来たり色素沈着して黒ずんだりしていませんか?特に肌が弱い人は自己処理を続けるより永久脱毛をオススメします。(私の時代より安くて早い方法で出来るようになっていますから。)サエラのメニューには永久脱毛はありませんが、ご相談にはのりますよ。

腕や脚などのむだ毛は黒くて濃い毛が密集していたら気になりますが、細くて色の薄い毛がまばらに有る程度だと気になりませんよね。もしかしたら毛が薄くなるかもしれないという方法を教えましょうか?あくまで、もしかしたら・・ですよ!(笑)身体を洗う時やその他なるべく自分の肌に優しくしてあげてください。刺激を与えないようにするのです。 なぜなら、常に刺激を与え続けていると毛が濃くなってしまうことがあるのです。

脚全体を見て、濃くて太い毛が生えている部分とそうでもない部分がありませんか?
例えば、膝・・ よく膝をつく人、仲居さんのような仕事の人
足首・・ いつも靴下のゴムが当たる位置など。

常に強い刺激を与えていると先ずは皮膚を硬くして守ろうとしますが、毛も肌を保護しようと頑張って濃い毛を生やしてしまうのです。もっと分りやすい例は怪我をした時です。

私の場合と、Nさんという人の例をあげます。私の場合は、家の階段を駆け上がる時に前傾姿勢になり過ぎて(なんだか間抜けな話)脛を打ってしまって小さい傷が出来たのですが、数日後同じところを別の突起物で、又傷つけてしまった時(何も同じ場所じゃぁなくても・・痛かった)の事です。傷が色素沈着で黒ずみ、その周辺だけ他とは明らかに違う濃い毛が数本生えてきたのです。ビックリしましたが、何度も同じ所を怪我するオマヌケな私の脚を保護しようとしてくれていたんですね。 その毛が抜け落ちた後に生えてきた新しい毛は周辺と同じ薄い毛になっていたので安心しましたけれど。

Nさんの場合は膝の横に何針か縫うほどの怪我をして、治った頃に脱毛(サエラではワックス脱毛)をしてほしいと頼まれて両脚を見たところ、怪我した方のその部分はしなかった方に比べて毛の量が二倍程も多かったのです。Nさんも私に言われるまで気がつかなかったのですが、驚いていました。このような怪我の場合は一時的に毛が濃くなるだけですが、強い刺激で毛が濃くなるという可能性がある事はお分りいただけたと思います。

だから、ナイロンタオルや硬いブラシなどで毎日身体をゴシゴシ洗うのはやめたほうがいいですよ。細かい傷がついて治らないうちに、又毎日傷つける事になるのですから自然と毛も濃くなってしまいます。Nさんの事ですが、肌は弱い方で化粧品などにも気を使わないといけないのですが、毛深いのも悩みです。肌をこすり過ぎる傾向にあるので、元々弱い肌に刺激を与え傷つけて、元々濃い毛なのにさらに濃い毛を増やしているのかもしれません。その後のNさんの毛はどうなったかしら・・。

自己処理はどんなものでもリスクがありますが、特に電気屋さんで売っている毛をからめて抜く機械は注意してくださいね。一度や2度はいいけれど、続けていると肌が傷みます。毛穴が傷ついてブツブツになってしまう人が多いです。毛の無い肌はいいけれどブツブツして黒ずんでいたら、興ざめです。脱毛に関してのご相談は是非、専門家にお任せを・・。
脱毛のお得なサービスがあります。得するページをご覧ください。

最後までお付き合いをいただいてありがとうございます。



このページの先頭に戻る